工場自動化の目的とメリットについて解説!

    こんにちは。

    産業用ロボットの情報を発信している、ROBoINです。

    今回は、工場を自動化するメリットについてお伝えしようと思います。

    工場には産業用ロボットを導入することで、何が起るのでしょうか?

    基本的に、良いことばかりが起きてくれます。

    工場と言えば、生産ラインです。

    何かを作る工程ですよね。よって、基本的に同じものを正確に、ミスなく、スピーディにつくるのが目的となります。そのため、自動化には基本的にメリットしかありません。

    ただ、産業用ロボットを導入するにあたっては、気をつけなければならないことがあります。

    また、工場自動化の目的とメリットについて、お届けしていきます。

    目的としては一番に生産性の向上が挙げられるのですが、それ以外に何があるのでしょうか。

    ・生産ラインの自動化によるメリットとは?

    ●生産性向上やスピード向上

    まずはなんといっても生産性向上とスピードの向上です。工場であるからには生産ラインを止めるわけにいかず、24時間体制で作り続けることができます。

    これが人間の作業であれば、労働基準法もありますし、働き続けたり交代制にしたりしても、そのうちミスがでてきてしまいます。

    しかし、産業用ロボットを導入すれば、人間にあるムラがありませんので、品質の一定化などが可能になります。

    また、現代の製造はスピードも非常に大切になってきます。市場の変化に対応するために、迅速に生産ラインを止めたり動かしたりする必要が生じるのです。そして、製造物が使われる場所は国内だけではありませんので、24時間体制で変化に対応できれば、かなり有利になります。

    ●万が一の際の原因特定が容易

    そして、工場自動化を行うと、その肝心の自動化が止まった際に原因特定が容易だということが挙げられます。どうしても人と産業用ロボットの比較になってしまいますが、人であれば事故が起きた際は病院が優先で、ヒアリングを通じての原因特定は後回しになってしまいます。

    それが、産業用ロボットでしたらだいたいの故障箇所は見当がつきますし、再開も早いです。停止も再開もスピーディであり、管理者側もわずかなダウンタイム(停止期間)だけでリスタートできます。

    ●品質安定と瑕疵率の低下

    さらに、産業用ロボットを導入すると、品質が安定し、故障率・瑕疵の率も低下します。機械で作るから当然ですね。産業用ロボットを導入すると、当然ながら品質が一定になるので、営業職が顧客とやりとりしたり、経営陣に生産性を報告したりするのに役立ちます。

    そうした内向きの報告が可能になるだけでなく、外(世の中)に向けては瑕疵率が低下し、信頼の構築に役立つことでしょう。その信頼こそが、次の発注や大きな利益をもたらしてくれます。その信頼の構築こそ現代において大切なことはありません。

    ●人材の適正適所

    そして、人件費がカットできます。それだけでなく、人材の適材適所の最適化が可能になります。人の配置はつねに職場の課題ではありますが、産業用ロボットが現場に導入されることで、製造に使っていた人員が経理になったり営業になったり企画職になったりと、よりクリエイティブかつ前線の仕事に従事できるようになります。

    もしかしたら人の入れ替え(転職や離職)が生じるかもしれませんが、経営的にみればそれは必要な新陳代謝です。工場で黙々と物作りをしているのではなく、より付加価値・生産価値の高い方向へ、人員のシフトが可能になるのです。

    ・産業用ロボットの導入による唯一のデメリット

    基本的に産業用ロボットの導入はメリットしかないかと思われます。 なぜなら、工場という場所は生産性が最も大切であり、どのように限られた工数で最大のアウトプットができるのか、というところが経営課題になってくるからです。

    たったひとつ、産業用ロボット導入にデメリットがあるとしたら、それは

    ●費用がかかり、導入までのハードルが高い(と感じてしまう)

    というデメリットです。

    実際は、費用については産業用ロボット導入ですぐさま生産性が向上し、回収できる可能性が高く、慎重に導入して緻密に運用すれば、数年でコストがペイします。

    また、導入までのハードルが高いように思えるかもしれません。なぜなら、産業用ロボットを導入したいという意欲はあっても、具体的に何をすればいいのかわからないし、誰に発注すればいいのかもわからないし、仮に相手が見つかったとしても売って売りっぱなしは困るし、いろいろ見えないところが多すぎるからです。

    もし、そんな不透明で不安な気持ちをお持ちなのであれば、ぜひROBoINにご相談ください。我々はロボット導入のプロフェッショナルで、戦略立案やロボットの設計書作り、手配先の選定、導入して生産性を向上させるところまで、徹底してサポートさせていただきます。

    工場の産業用ロボットは、まさに生産性革命です。いまお困りであったり、お手伝いが必要だったりする状態であれば、ぜひ我々にご連絡ください。