工場・倉庫内搬送は自動化する時代

    こんにちは。

    産業用ロボットの情報を配信しているROBoINです。

    工場や倉庫の搬送は、もうすべて自動化してしまいましょう。産業用ロボットが発達し、搬送はロボット化できてしまいます。人が運ぶのもいいのですが、どうしても重たいものを持つと体を痛めるリスクがありますし、けがをしたら大変です。また、工場内の繰り返し作業はロボットに任せて、人間はもう少しだけ創造的な作業した方が、全体の生産性が向上するケースが多くあります。

    では、どのような産業用ロボットが搬送に向いていて、工場内の作業を代替してくれるのでしょうか。

    ・無人搬送車(AGV:Automatic Guided Vehicle)

    無人搬送車は、工場の床に張られたテープや、マグネット、QRコードを読み取りながら、そのルートの上を運んでいく搬送車のことです。

    決められたルートを正確に運んでくれます。よって、効率よく確実な作業が可能です。

    仮に障害物がルート上に存在した場合は、センサーが検知してストップしてくれます。

    QRコードには情報が登録できますので、ルート設定をしておけば、しかるべきルートをたどって正確に運んでくれます。

    AGV(Automatic Guided Vehicle)とは、ルートのついた搬送車のことです。お掃除ロボットのルンバやブラーバのように自動でルートを考えるわけではなく、あらかじめ工場内に定めておきます。

    ・搬送ロボット

    搬送ロボットは、AGVをより発展進化させた搬送車です。

    カメラとセンサーとソフトウェアのティーチングによって、自立して走ってくれます。ティーチングを設定すれば、往復だけではなく、人間とコミュニケーションをとりながら作業もでき、さまざまな可能性が拓けます。

    ・搬送コンベアー

    ローラーの上を、製品が転がっていって、その他のロボットが加工したり、搬送したりするロボットです。搬送コンベアーは、工場での主力となってくれます。“流れ作業“の名の通り、流れるように作業していけるので、大変便利で広く普及しています。

    センサーを付けることで、ほかの工程と共同業ができ、場所によってゆっくり走らせることもでき、さまざまな使い方が考えられます。とても多く使われているので、あちこちの工場で導入されています。

    ・昇降装置

    大きな荷物、重量物を縦に持ち上げてくれるのが昇降装置です。人が持てるものを代替する場合もありますし、人間では持てないとてつもない大量・大容量の物を持つ場合もあります。

    物を上下するというのは緊張を伴う危険な作業ですが、ロボットが行えば、きわめて安全に作業できます。

    ・工場の自動化のメリットは安全、品質向上、コストダウン

    工場の自動化は、さまざまなメリットが生じます。

    まず何といっても安全面です。ロボットは正確な動きをしますので、事故が起きづらいというメリットが挙げられます。人間は訓練されていても予期せぬ動きをしたり、体調不良でふらついたり、突然倒れたりして事故が起きやすく、動きにぶれがあります。しかし、ロボットならその点は非常に安全です。

    また、品質の一定化と向上も大きな魅力です。

    製造面でのミスが一切なくなり、大きく品質とスピードが向上します。

    また、ムラもなくなるので、ロスもなくなります。仕組みをつくることで、一気に生産性が向上します。

    そして、安全性と品質が同時に高まった結果、コストが下がります。ロスがなくなりスピードも上がり、事故も起きづらくなるので、工場と倉庫へのロボット導入はメリットしかないといえます。

    仮にデメリットがあるとしたら、産業用ロボット導入には多少の初期費用がかかる点です。それでも、人件費が逆に下がりますので、その分は十分、投資を回収できると見込めます。

    特に、工場内と倉庫内の搬送は、人がやるべきではないでしょう。これから、人手はますます不足し、現場作業を請け負う会社では人手不足倒産なども危惧されています。よって、搬送には産業用ロボットを導入し、どんどん自動化していきましょう。

    経営面で見ても、産業用ロボットの導入による自動化の恩恵が目覚ましく、搬送の次は製造、梱包、出荷、検品など、さまざまな作業で産業用ロボットを導入したくなるはずです。それだけ、生産性革命を起こしてくれるのが産業用ロボットです。

    ・最後に

    工場や倉庫内作業は、自動化してしまいましょう。総合的にみて、搬送を人がやる積極的な理由はあまりありません。工場や倉庫で万が一のことがあっては大変ですし、現場のカイゼンだけでは生産性の向上にも限界があります。

    でも、何から手掛けたらいいかわからない、そんなときは、ぜひROBoINにお問い合わせください。産業用ロボットにまつわるあらゆる面で、導入・要件定義・業者選び・設計・ティーチング・配置・備品調達に至るまで、さまざまなサポートをさせていただきます。ロボット導入は、さまざまなプロの知見が必要です。総合的にロボット導入をコンサルさせていただきますので、ぜひお問い合わせください。