サイトアイコン 製造DXドットコム

【ロボット導入事例】棚から自動引き当て!?造型機への一連のセッティング作業を完全自動化

製造DX.comでは工場自動化の事例を紹介しております。参考資料は経済産業省が展開しているロボット事例となりますが、見やすく、わかりやすく、をモットーに初めての方でも問題なくご覧いただける記事制作を行っております。

主な導入内容

導入内容

企業情報

導入工程情報

生産現場の課題

主型の倉庫からの出入庫して造型機へ型を設置する必要があり、生産性を悪化させていた

今回のエンドユーザー様は自動機器用の金属製品の製造を行っていました。金属製品の製造方法は、鋳造でした。鋳造とは、砂や金属の方に、溶かした金属を流し込み、圧入することで型の形になる製造方法で、現在でも様々なものに使われている製造方法です。今回のエンドユーザー様の場合は、多種多用な製品を製造しており、製品1個ずつ型が必要なため、多数の型を保有していました。そのため、主型の倉庫からの出入庫して造型機へ型を設置する必要があり、その作業の頻度も高いことが生産性を悪化させている原因でした。また、従来はこれら作業を人手作業で行っていたため、型が管理されている棚からの引き当ても人が探しながら行っており、効率がいいものとはいえませんでした。今回、この一連の作業の生産性を高めるべく、自動化を検討しました。

ロボットシステムの導入

【主な導入製品】

  • 垂直多関節ロボット
  • コンベア

今回の事例では、型を管理している棚の引き当てに1台、造型機への設置に1台、垂直多関節ロボットを活用しました。製造管理(生産計画)シートから、製造予定の型をシステム内で把握し、指定の型を自動で引き当て、コンベアで造型機の前まで搬送。その後、ロボットが造型機へ設置。一連の流れの完全自動化を実現しました。生産計画によって自動でシステムが稼働するので、人が考える”ムダ”を省くことでき、夜間作業も可能となったため、非常に効果的なロボット導入となりました。

自動化による効果

本案件は、弊社が設計したものではないため、具体的な導入費用を掲載することができませんが、効果などとしては下記のようになっています。

主な効果など

  • 投資回収年数 :約2.9年
  • 生産性    :約20倍
  • 導入部門人員 :2人削減
  • 効果     :700万円/年
  • その他の効果 :夜間作業を可能化

※参考動画は本案件のロボットシステムではありません

最後に

今回の事例のように、今まで人が紙を見て、倉庫から型を引き当て、搬送して、設置して・・・・、と行っていた一連の作業でもロボットを活用することですべて自動化できることもあります。ロボットによる自動化は、主な問題、課題を取り除く他に、人によるばらつきも取り除くことができ、安定した稼働を実現します。また、型のように、落としたら怪我してしまう危険があるものに対しては、安全面も向上するので、1つの自動化で様々なメリットを得ることができますよ!

ロボット導入のお問い合わせは製造DX.comまで

自動化を行うにあたって知っておくべき事項をまとめた「工場自動化ガイド」を作成しました。これから自動化を行っていきたいと考えている企業様は是非参考にしてみてください。

専門家・技術者向け生成AIツールで業務を効率化

専門家・技術者向け生成AIツール – SPESILL

Word、Excelと親和性が高く、高度な文章生成、図表から文字・文字から図表の生成ができ、ナレッジ検索ができるAIアシスタントツールです。

専門文書の作成や社内外からのお問い合わせ対応などに課題を感じている、人手不足で業務が逼迫している、埋もれている有益なデータが大量にあるなどナレッジマネジメントのお悩みがあれば是非お気軽にお問い合わせください。

オフラインで生成AIを使いたい方はこちら

https://spesill-local.studio.site

生成AI/LLM活用のご相談はこちら

LLMコンサルティング

ChatGPTやMicrosoft Copilotの活用方法がわからない、社内に導入したけど使用している社員が少ない、自社でやりたいことができる生成AIツールが見つからない、セキュリティリスクが気になり生成AIツールを使用できていない、生成AIを活用した新事業を立ち上げたい、という企業様を徹底的にサポートします!

お気軽にお問い合わせください。

ロボット導入のご相談はこちら

工場自動化コンサルティング

zisaku(ジサク)

お気軽にお問い合わせください。

また、自動化を行うにあたって知っておくべき事項をまとめた「工場自動化ガイド」を作成しました。これから自動化を行っていきたいと考えている企業様は是非参考にしてみてください。

運営会社について

製造DX.comを運営する株式会社ファースト・オートメーションでは、製造業の業務効率化を支援する様々なサービスを開発提供しています。専門家・技術者向け生成AIツール「SPESILL(スぺシル)」は特に反響をいただいております。ぜひご活用ください!

モバイルバージョンを終了