応用知識

ロボット自動化が農業にもたらす3つの大きな効果!技術継承が鍵!

本記事では農業にロボット自動化を導入した場合の効果について詳しく解説しています。農業は現在、就業人口の減少と高齢化という大きな問題を抱えていますが、その問題解決の糸口となるのがロボット自動化です。ロボット自動化によって、「見える化」「技術の伝承」「業務改善」の効果が得られます。

製造業のDX企業10選!国内の成功事例を一挙紹介!

本記事ではDXに取り組む製造業の中から10企業について、どのようにDXに取り組んでいるのかということを紹介しています。今回は経済産業省『「DX銘柄2021」「DX注目企業2021」で紹介されている中から様々な業種の企業を選択しました。業種も様々でそれぞれに特徴があるので、DX化の参考にしてください。

製造業におけるUXの重要性!モノの価値は変化している!

近年、ユーザーの感じる価値観はモノの所有から機能の価値へと変化し、現在はユーザー体験に価値を感じるUXの時代です。ユーザー体験に価値を感じることは製造業においても同様で、機能性での差別化ではなくユーザーの体験価値が重要となります。本記事ではUXについて詳しく解説し、その重要性と取り組みの手順についても言及しています。

製造業のIoTソリューション事例!3つのメリットと導入遅れの原因

本記事では製造業のIoT活用について詳しく解説しています。製造業においてIoTを活用することで「見える化」ができ、多くのメリットを得られます。しかし、IoTを活用するにはコストや人材不足などの問題もあるので、導入に踏み切れないという企業も多いのが現状です。IoTのメリットと導入が困難な原因を導入事例と共に解説します。

製造業でのAR/VRの導入事例!作業効率・経費削減も可能!

本記事ではARやVRがどのように製造業で利用できるのかということについて詳しく解説しています。近年、身近になってきたARやVRという技術の具体的な内容やその違いについて解説し、更に製造業で利用されている実例について紹介しています。今後、ARやVRはますます普及することは間違いありません。

産業用ロボットの市場規模!現状と今後の動向を詳しく解説!

産業用ロボットの需要が高まっていることは、世の中の動向を見ればよくわかります。実際はどのくらいの市場規模なのでしょうか。2020年の産業用ロボットの世界的な市場規模は約8587億円、そして2025年には市場規模が2兆2727億円に達する見込みとなっています。拡大している要因にはどういったものが考えられるでしょうか。

日本の製造業が抱える7つの課題!自動化とDX化がカギ!

本記事では日本の製造業が抱える7つの課題について詳しく解説しています。その中でも最も大きな課題は「人材不足」「ITの活用不足」「技術継承」の3つです。これらの課題を解決する方法としては自動化とDX化を推進していくことでしょう。現在の日本は製造業が少し低迷気味です。この記事を読んで元気な日本の製造業を取り戻しましょう。

製造業のDX化!ITを手段にして「変革」する手順!

本記事では製造業におけるDX化について詳しく解説しています。経産省によると、DX化を推進しなければ2025年までに43万人の人材不足が発生するということです。今すぐにでも取り組まなければ間に合わないかもしれません。IT化・デジタル化を利用して製造業のDX化を推進していきましょう。

ビッグデータを活用した工場自動化とは?

本記事ではビッグデータについて詳しく解説しています。そのうえでビッグデータを活用した工場自動化について、事例を紹介しつつ具体的に解説しました。ビッグデータには明確な定義がありませんが、IoTとAIを駆使することで、自動化に活用することが可能です。また、将来的なことを予測することにも有用です。

AIを駆使した工場自動化の本質とは?品質向上・生産性向上も可能!

近年、AIという言葉をよく耳にするようになりました。AI、つまり人工知能です。現在は第3次AIブームと言われ、ディープ・ラーニングを用いて分析・推理を行うことが可能になりました。実は、AIと工場自動化には密接な関係があります。AIによってより正確な予測ができ、工場自動化にも多くのメリットが得られるようになりました。