新型コロナは自動化に大きな影響をもたらした!?ロボット技術の進化と導入の加速

新型コロナは自動化に大きな影響をもたらした!?ロボット技術の進化と導入の加速
banner_01

こんにちは!産業用ロボットの情報を発信している製造DX.comです。[◎△◎]

新型コロナは、流通業界や食料雑貨販売業界に苦難チャンスの両方をもたらしかと思います。
今回は、今世界を騒がせている新型コロナによる自動化の影響の見ていきます。

①商品の正確な位置を特定するロボットの普及

商品の正確な位置を特定するロボットとは、
具体的には、データ収集用のロボットのことを指します。

特に、世界的にみると自律型ロボットは、新型コロナウイルス感染症がまん延する中、店舗や倉庫で幅広い役目を果たすようになりました。
ロボットは、リアルタイムで最新の在庫情報と商品の正確な位置情報を集め、モバイルショッピングアプリや商品の店舗受け取りサービス、店内の買い物客や従業員などとその情報を共有しています。

大規模な小売店では、非常に有力で、商品の位置を特定できるようにすることで生産性が大きく向上します。

海外のあるロボット大手企業のCEOは「2021年にはこの流れがさらに勢いを増す。」と語っています。

②多目的ロボットによる複数タスク処理

従来のロボットのそのほとんどが特定作業に特化したものでした。
しかし、この新型コロナのまん延により、技術が飛躍的進化を遂げています。

様々な要件に対応したプログラムを使用することで、1つのシステムで在庫管理や危険検知、セキュリティチェック、表面消毒作業など様々な作業に対応することができます。

勿論、対応対応できる作業には限りがありますが、今後、こういった自動化されたワークフローの組み合わせが増えていくと考えられます。

ロボットが商品の陳列を始め商品の管理をして、発注管理システムと連携することにより、ロボットの強みをより活かすことができます。

③ロボット導入の機動力向上

前述で新型コロナのまん延により、技術が飛躍的進化を遂げたことをお伝えしました。
技術の進化により受けることができる恩恵として、『導入ハードルの低減』です。

高い技術が使われていたスマホ業界も今や”お馴染み”となりましたね。
ロボットも同じで、技術の進化は、基本、大手企業やテスターにより、効果や安全性が立証されることにより、需要が増え、部品の供給コストも抑えることができるようになります。

新型コロナの影響により、つい最近まで大手チェーン店が導入していた自動化技術が町の小さな雑貨屋さんでも使えるようになりました。

また、接触を抑えることやまん延を防ぐため、飲食店に対する省人化に注目されています。
そのため、各ロボットSIerも飲食店の作業をピックアップしてパッケージ化を図っています。

ロボット導入のお問い合わせは製造DX.comまで

自動化を行うにあたって知っておくべき事項をまとめた「工場自動化ガイド」を作成しました。これから自動化を行っていきたいと考えている企業様は是非参考にしてみてください。

専門家・技術者向け生成AIツールで業務を効率化

専門家・技術者向け生成AIツール – SPESILL

Word、Excelと親和性が高く、高度な文章生成、図表から文字・文字から図表の生成ができ、ナレッジ検索ができるAIアシスタントツールです。

専門文書の作成や社内外からのお問い合わせ対応などに課題を感じている、人手不足で業務が逼迫している、埋もれている有益なデータが大量にあるなどナレッジマネジメントのお悩みがあれば是非お気軽にお問い合わせください。

オフラインで生成AIを使いたい方はこちら

https://spesill-local.studio.site

生成AI/LLM活用のご相談はこちら

LLMコンサルティング

ChatGPTやMicrosoft Copilotの活用方法がわからない、社内に導入したけど使用している社員が少ない、自社でやりたいことができる生成AIツールが見つからない、セキュリティリスクが気になり生成AIツールを使用できていない、生成AIを活用した新事業を立ち上げたい、という企業様を徹底的にサポートします!

  • 生成AIがどのように活用できるか検討し、貴社のAI人材を育成するコンサルや勉強会や教材作成
  • セキュリティリスクのないオフラインで使用できるAIアシスタントツール(ローカルLLM)の提供
  • 貴社用の生成AIツールの開発(導入済み生成AIツールの改良も可)

お気軽にお問い合わせください。

ロボット導入のご相談はこちら

工場自動化コンサルティング

zisaku(ジサク)

お気軽にお問い合わせください。

また、自動化を行うにあたって知っておくべき事項をまとめた「工場自動化ガイド」を作成しました。これから自動化を行っていきたいと考えている企業様は是非参考にしてみてください。

運営会社について

製造DX.comを運営する株式会社ファースト・オートメーションでは、製造業の業務効率化を支援する様々なサービスを開発提供しています。専門家・技術者向け生成AIツール「SPESILL(スぺシル)」は特に反響をいただいております。ぜひご活用ください!

banner_01
記事一覧
広告 広告

関連記事

の最新情報をお届け

厳選した記事を定期配信
キャンペーン情報などをいち早く確認