【2024最新版】山形県でお勧めの工場見学10選!

【2024最新版】山形県でお勧めの工場見学10選!
banner_01

こんにちは!
製造DXの情報を発信している製造DXドットコムです。[◎△◎]

山形出張のお土産に貰ったさくらんぼの味が忘れられません。ちょっと山形県まで行ってきます。

山形県のさくらんぼは美味しいですね。山形県に行くなら、工場見学も行ってきてください。山形県の工場見学は美味しいものが食べられるかもしれませんよ。

山形県の主な産業は情報通信機械や電子部品・デバイス、食料品などです。また、さくらんぼ、桃、ぶどうなどの農産物の栽培も盛んなため、農産物を加工する工場も多くあります。工場見学を受け入れている工場も多い状況です。

そこで、本記事では山形県でおすすめの工場見学に関する最新情報を紹介します。

山形県にはユニークな工場もあるので、ぜひ見学してください。

山形県でお勧めの工場見学10選

山形県は農産物の栽培が盛んなこともあり、工場見学ができる食品加工の施設やワイン工場があります。飲食品の工場見学では試食や試飲ができる場合もあるのでおすすめです。また、山形県は自動車部品や食品トレイなどのリサクルにも積極的に取り組んでいるイメージがあります。

今回は食品関連やリサイクル関連の工場を主に紹介しました。

それでは早速見ていきましょう。

オランダせんべいFACTORY

オランダせんべいFACTORYは、昭和37年発売以来東北で愛され続けるオランダせんべいの工場です。「オランダせんべい」はおせんべい。おいしい庄内米を使って、製法にもこだわる工場を見学できます。見学できる工程は、せんべいの生地作り、焼き、包装、出荷までの工程です。

オランダせんべいFACTORYの2階にはカフェと売店が併設されており、米粉のスイーツやお土産品も購入したり、せんべい作りも体験したりできます。

オランダせんべいFACTORYの基本情報は下記のとおり。

  • 住所:山形県酒田市両羽町2-24
  • 見学可能時間:9:00~16:00(最終入場15:40まで)
  • cafe de ola’:9:00~18:00(ラストオーダー17:30)
  • おせんべい作り体験:9:00~17:30(最終受付17:00)
  • 定休日 :【工場見学】毎週火曜日
  • 料金:小学生以下無料、中学生200円、大人300円
  • アクセス:坂田中央ICから車で10分

オランダせんべいFACTORYの詳細については、下記公式サイトをご確認ください。

株式会社でん六 蔵王の森工場

株式会社でん六 蔵王の森工場は豆菓子の製造工場で、人気商品の「バタピー」や「ポリッピー」などの製造工程を見学できます。ただし、工場見学は山形県内の保育園・幼稚園・小中高等学校生の社会科見学等に限られているため、一般の見学はできません。

蔵王の森工場はサッカー場13個分の広大な土地で、原料倉庫から物流までの全長207mの一貫したラインです。工場見学の内容は、ビデオやパネルなどを使った工程の解説や包装工程の見学ができます。株式会社でん六 蔵王の森工場の基本情報は下記のとおり。

  • 住所:山形県上山市蔵王の森1
  • 定休日:土曜日・日曜日・祝祭日
  • 料金:無料
  • アクセス:
    【電車】JRかみのやま温泉駅より徒歩45分
    【車】山形自動車道山形蔵王ICより約30分

株式会社でん六 蔵王の森工場の詳細については、下記公式サイトをご確認ください。

シベール ファクトリーパーク

シベールは日本で初めて高級ラスクを販売した企業です。シベールファクトリーパークでは、ラスクの製造工程を見学できます。工場内には2万本ものフランスパンが並ぶこともあるそう。甘い香りと壮観な風景を楽しんでください。

また、図書館やカフェ、ショップなどを併設しているため、さまざまな楽しみ方も可能です。できたてのラスクを楽しむこともできます。また、シベールファクトリーパークでは洋菓子教室も開催。所要時間は約2時間で、デコレーションケーキの制作が楽しめます。

シベールファクトリーパークの基本情報は下記のとおり。

  • 住所:山形県山形市蔵王松ケ丘2-1-3
  • 定休日:12月31日~1月2日
  • 見学時間:9時~17時(自由見学)
  • 人数:20名 まで
  • 料金:無料
  • アクセス:
    【電車】
    ・JR蔵王駅からタクシーで5分
    ・JRかみのやま温泉駅からタクシーで15分
    【車】
    ・山形自動車道「山形蔵王IC」より国道13号線を米沢方面へ20分
    ・東北中央自動車道「山形上山IC」より国道13号線を山形方面へ2分

シベールファクトリーパークの詳細は、下記の公式サイトをご確認ください。

エフピコ 山形選別センター

エフピコはプラスチックトレーの製造メーカーで、スーパーマーケットなどから回収されたトレーをリサイクルしています。山形選別センターでは、回収された使用済み欲品トレーが選別される様子の見学が可能です。

工場見学は1人からでも可能ですが、見学希望日の7日前までの申し込みが必要です。エフピコ山形選別センターの基本情報は下記のとおり。

  • 住所:山形県寒河江市中央工業団地162
  • 見学可能日時:平日 9時~12時、13時~16時
  • 料金:無料
  • アクセス:
    【電車】JR左沢線「寒河江駅」より車で約10分
    【車】山形自動車道「寒河江SAスマートIC」より車で約10分

エフピコ山形選別センターの詳細は、下記の公式サイトをご確認ください。

漬物処 本長

画像出典:株式会社本長公式サイト

本長は創業明治41年の老舗漬物製造会社です。旬の味と伝統の技法を守り、漬物を製造しています。

鶴岡市では古くから日本酒造りが盛んに行われてきた地域です。その日本酒造りでできた酒粕を存分にしようした漬物は、日本人の知恵が詰まった保存食。寒冷地の庄内地域では、冬場の野菜不足を補うため漬物が重宝されてきたといいます。

また、近年では漬物にひと手間加えて、漬物寿司やステーキの風味添えなどにも利用されるようになってきました。ぜひ、本場の漬物を製造工場で味わってみてください。

株式会社本長の基本情報は下記のとおりです。

  • 住所:山形県鶴岡市大山1-7-7
  • 見学可能時間:8:30~16:30
  • 料金:無料
  • アクセス:
    【電車】JR羽越本線「羽前大山駅」下車徒歩15分
    【車】山形自動車道「鶴岡I.C.」より15分

株式会社本長の詳細は、下記の公式サイトをご確認ください。

山形食品アセプペット工場

画像出典:山形食品公式サイト

山形食品は果物のおいしさをジュースやジェラートへ加工し、さまざまな事業展開をしている企業です。

アセプペット工場ではペットボトルの成形から液充填までを一貫して行う「アセプティック充填システム」を導入。見学通路からの工場見学では、製造ラインを見渡して実際の製造現場を見ることができます。

ただし、工場見学は完全予約制となっているため、事前の予約が必要です。山形食品アセプペット工場の基本情報は下記のとおり。

  • 住所:山形県南陽市漆山859番地1
  • 見学対応日:火曜〜木曜(年末年始・GW・お盆を除く)
  • 見学時間:10時〜 / 14時〜(※1時間程度を予定)
  • 定員:5〜30名まで
  • 料金:無料
  • アクセス:おりはた駅(フラワー長井線)より徒歩8分

工場見学に関する詳細は、下記の公式サイトをご確認ください。

山形自動車販売店リサイクルセンター

不要になった自動車には、まだまだ再利用可能な部品やリサイクル素材があります。山形自動車販売店リサイクルセンターは自動車部品のリデュース・リユース・リサイクルを行なっている企業です。

山形自動車販売店リサイクルセンターでは、自動車の解体システムや工場の様子を公開しているため、日頃は見られない自動車の中までじっくり見学できます。山形県の自動車保有率は高いこともあり、在庫部品点数は約2万点とのこと。

また、エアバッグの素材を再利用して、トートバッグやビジネスバッグの製造販売も行なっています。山形自動車販売店リサイクルセンターの基本情報は下記のとおり。

  • 住所:山形県山形市大字漆山字行段1422番地
  • 料金:無料

工場見学の詳細については、下記の公式サイトをご確認ください。

天童木工ショールーム

画像出典:YouTube

天童木工はTV番組の「カンブリア宮殿」でも紹介されたことある、世界的にも有名な家具メーカーです。天童木工ショールームでは、独創的なデザインの製品を見学できます。

天童木工は地域のスギやヒノキを使用し、地産地消を実現している企業です。工場見学は工場が稼働している平日限定となっています。公式サイトから予約をしてください。

天童木工ショールームの基本情報は下記のとおり。

  • 住所:山形県天童市乱川1丁目3-10
  • 工場見学可能時間:10:00~16:00(要予約)
  • 休業日:土・日曜、祝日(年末年始休、臨時休あり)
  • 料金:無料
  • アクセス:JR山形新幹線天童駅から山交バス村山駅前・北町行きで5分、押切下車すぐ

詳細は下記の公式サイトをご確認ください。

朝日町ワイン 朝日町ワイン城

画像出典:朝日町ワイン公式サイト

朝日町ワイン城では、近代的なワイン工場の見学とワインの試飲ができる施設です。朝日町ワインでは、下記のようなワインが製造されています。

  • シャルドネ
  • メルロー
  • デラウェア
  • マスカットベーリーA
  • ブラッククィーン
  • カベルネソービニヨン

また、朝日町ワインではオーナーワインとして、ブドウの収穫・仕込み作業から自分自身でワインの製造ができる点が大きな特徴です。朝日町ワイン城の基本情報は下記のとおり。

  • 住所:山形県西村山郡朝日町大谷高野1080
  • 営業時間:9:00~17:00(閉館)、11~翌3月は~16:00
  • 料金:無料
  • アクセス:JR左沢線左沢駅から山交バス宮宿行きで12分、明鏡荘前下車、徒歩3分

詳細は下記の公式サイトをご確認ください。

高畠ワイナリー

高畠ワイナリーでは、ワイン工場の見学やワイン・果汁ジュースの試飲もできる施設です。飲み物だけでなく、ジャムの試食やらフランスのソフトクリームなどもあり、他のワイン工場とは少し違った楽しみ方ができます。

高畠町は、デラウェアやラ・フランスなどの栽培が盛んな地域。高畠ワインでも使用しているシャルドネ品種、デラウェア品種は市町村単位では全国一の出荷量です。高畠ワインでは工場見学以外にも、「ハーベストフェスティバル」や「テイスティング&醸造棟ツアー」などのさまざまなイベントも定期的に開催されています。

高畠ワインの基本情報は下記のとおりです。

  • 住所:山形県東置賜郡高畠町糠野目2700-1
  • 見学可能時間:
    9時00分~17時00分
    冬季期間12月~3月は16時30分まで
  • 定休日:12月30日~1月2日
  • 料金:無料
  • アクセス:高畠駅下車徒歩10分

詳細は下記の公式サイトをご確認ください。

山形県でおすすめの工場見学まとめ

本記事では、山形県でおすすめの工場見学として、2024年現在における最新の情報を紹介しました。残念ながら、今回は紹介できなかった工場もあります。今回、記事内で紹介した工場見学は下記の10施設です。

  • オランダせんべいFACTORY
  • 株式会社でん六 蔵王の森工場
  • シベール ファクトリーパーク
  • エフピコ 山形選別センター
  • 漬物処 本長
  • 山形食品アセプペット工場
  • 山形自動車販売店リサイクルセンター
  • 天童木工ショールーム
  • 朝日町ワイン 朝日町ワイン城
  • 高畠ワイナリー

山形県に行く際には、ぜひ工場見学も検討してください。

専門家・技術者向け生成AIツールで業務を効率化

専門家・技術者向け生成AIツール – SPESILL

Word、Excelと親和性が高く、高度な文章生成、図表から文字・文字から図表の生成ができ、ナレッジ検索ができるAIアシスタントツールです。

専門文書の作成や社内外からのお問い合わせ対応などに課題を感じている、人手不足で業務が逼迫している、埋もれている有益なデータが大量にあるなどナレッジマネジメントのお悩みがあれば是非お気軽にお問い合わせください。

オフラインで生成AIを使いたい方はこちら

https://spesill-local.studio.site

DIfy、Microsoft Copilot Studioの構築支援のご相談はこちら

ノーコードAI構築支援

DifyやMicrosoft CopilotなどのノーコードAIツールの活用方法がわからない、社内に導入したけど使用している社員が少ない、生成AIを活用した新事業を立ち上げたい、という企業様を徹底的にサポートします!

お気軽にお問い合わせください。

ロボット導入のご相談はこちら

工場自動化コンサルティング

zisaku(ジサク)

お気軽にお問い合わせください。

また、自動化を行うにあたって知っておくべき事項をまとめた「工場自動化ガイド」を作成しました。これから自動化を行っていきたいと考えている企業様は是非参考にしてみてください。

運営会社について

製造DX.comを運営する株式会社ファースト・オートメーションでは、製造業の業務効率化を支援する様々なサービスを開発提供しています。専門家・技術者向け生成AIツール「SPESILL(スぺシル)」は特に反響をいただいております。ぜひご活用ください!

banner_01
記事一覧
広告 広告

関連記事

の最新情報をお届け

厳選した記事を定期配信
キャンペーン情報などをいち早く確認