【2024最新版】福島県でお勧めの工場見学10選!

【2024最新版】福島県でお勧めの工場見学10選!
banner_01

こんにちは!
製造DXの情報を発信している製造DXドットコムです。[◎△◎]

福島県はニュースを見て「漁業」のイメージを持っていたのですが、他にも盛んな産業があるようですね。

それなら、福島県の工場見学に行ってみるといいですよ。バラエティに富んだ工場見学ができます。

福島県ではいわき市や郡山市、福島市を中心に製造業が盛んで、さまざまな業種の工場が立ち並んでいます。福島県内に多い業種は化学工業製品や電子機器、情報産業機器です。

そこで本記事では、福島県でおすすめの工場見学10選を紹介しましょう。他の地域では見学できない業種の工場も紹介しています。ぜひ、福島県を訪れる際には記事を参考にして工場見学に参加してください。

福島県でおすすめの工場見学10選

福島県で工場見学ができる施設を厳選して10ヵ所紹介します。大人から子供まで楽しめる施設が満載です。特に、リカちゃん人形の工場やランドセルの工場など、福島県では他の地域ではなかなか見られない製造現場の見学もできます。

それでは、早速紹介していきましょう!

リカちゃんキャッスル

リカちゃんキャッスルでは、リカちゃん人形の製造工場の見学ができます。日本国内でリカちゃん人形を製造している工場はリカちゃんキャッスルだけです。実際に人形を作っている作業工程も見られ、貴重な体験ができます。

リカちゃんキャッスルは2013年で開業20周年を迎え、内装を大幅にリニューアルされたそう。キャッスル内には新たなアトラクションもオープンし、大人から子供まで楽しめます。

工場見学ができるのは1階の「お人形ファクトリー」です。また、人形についてパネルなどを通じて詳しく学べるエリアもあります。ただし、お人形ファクトリー見学エリアのみ撮影禁止となっているため、注意してください。

リカちゃんキャッスルの基本情報は下記のとおりです。

  • 住所:福島県田村郡小野町大字小野新町字中通51-3
  • 営業時間:10時00分 ~ 16時00分(最終入館15:30)
  • 定休日 月曜日
  • 予約:不要
  • 料金:
    ・2歳から中学生:500円(2歳未満無料)
    ・高校生以上:700円
  • アクセス
    【電車】JR磐越東線「小野新町」駅より徒歩10分
    【車】磐越自動車道小野ICより約10分

詳細は下記の公式サイトをご確認ください。

羅羅屋会津若松工場(ララちゃんランドセル)

画像出典:YouTube

羅羅屋(ららや)会津若松工場は、オーダーメードもできるララちゃんランドセルの製造工場です。「ララ」はイタリア語で「まれな物」「貴重な物」を意味する言葉で、ランドセルに想いを込めて名付けられたとのこと。

羅羅屋会津若松工場は広大な敷地なため、子供たちは走ったりお弁当を食べたりしながらゆっくり楽しめる空間です。工場見学だけでなく、想い出作りもできます。

また、羅羅屋では工場見学だけでなく、ランドセル生地を使ったチャーム作り体験も実施中です。羅羅屋会津若松工場の基本情報は下記のとおり。

  • 住所:福島県会津若松市河東町工業団地2-2
  • 営業時間:
    ・平日 10時00分~16時00分
    ・第2・4土曜日 10時00分~16時00分(11:30~13:30、14:45~15:15は休憩)
  • 定休日:日曜日
  • ものつくり体験:工場稼働日はランドセルの生地を使ったチャーム作成体験が可能
  • アクセス
    【車】磐越自動車道磐梯河東ICより約7分
    【電車】会津若松駅より車で10分
  • 見学料金:無料
    ものづくり体験:1回500円

詳細は下記の公式サイトをご確認ください。

日産いわき工場

画像出典:YouTube

いわき市の日産いわき工場では、エンジンの生産工場を見学できます。日産いわき工場は1994年に稼働開始した、比較的新しい工場です。

日産いわき工場では工場見学だけでなく、定期的なイベントも開催しています。環境への取り組みや地域の子供たちの育成活動にも貢献。工場見学では、人とロボットが協力しながらエンジンを組み立てる様子は非常に興味深く、近未来の製造工場を感じさせるでしょう。

工場見学は2名以上であれば受け入れ可能となっています。自動車好き、メカ好きの方はぜひ一度足を運んでみてください。日産いわき工場の基本情報は下記のとおりです。

  • 住所:福島県いわき市泉町下川字大剣386番地
  • 見学時間:9:30~11:30,13:30~15:30
  • 定休日:土曜日・日曜日・祝祭日
  • 料金:無料
  • アクセス:
    【車】常磐自動車道いわき勿来ICより、県道289号経由、国道6号バイパスを小名浜方面へ12km北上
    【電車】JR泉駅よりタクシーで約10分

詳細は下記の公式サイトをご確認ください。

有限会社ワールドトライ武 きのこの国

有限会社ワールドトライ武が運営する「きのこの国」では、美味しい舞茸を栽培しています。きのこの国は栽培工場の見学と舞茸栽培について学べる施設。オールシーズンを通じて約70,000個の容器で栽培されている舞茸の様子を見学できます。

また、施設内では舞茸狩りもでき、収穫の喜びも味わえるのもポイントです。有限会社ワールドトライ武 きのこの国についての基本情報は下記のとおり。

  • 住所:福島市笹谷字前田下17-1
  • 見学時間:10:00~15:00
  • 料金:無料
  • アクセス:
    【電車】JR東北本線「福島駅」下車タクシー15分
    【車】東北自動車道「福島飯坂I.C.」より10分,「福島西I.C.」より20分

詳細は下記の公式サイトをご確認ください。

株式会社夕月 夕月工場

画像出典:YouTube

株式会社夕月 夕月工場は、かまぼこやちくわ、伊達巻などの練り物を製造している工場です。工場内では水産資源を活用したかまぼこやちくわなどの作り方について学べます。

また、かまぼこアートや竹ちくわ作りなどの製造体験を通じた食育もでき、大人から子供まで人気の施設です。ぜひ、できたてのかまぼこやちくわを味わってください。

株式会社夕月 夕月工場の基本情報は下記のとおりです。

  • 住所:いわき市泉町滝尻字松原55
  • 休業日:水・日・祝日
  • 所要時間:90分
  • かまぼこアート&竹ちくわ作り:1,000円(税別)
  • かまぼこアート作り:500円(税別)
  • 竹ちくわ作り:500円(税別/1名様)
  • 料金:無料

詳細は下記の公式サイトをご確認ください。

会津喜多方ラーメン館 本館

会津喜多方ラーメン館 本館では、ラーメンの製造過程を見学できます。喜多方ラーメンで使用される麺は「平打ち熟成多加水麺」と呼ばれ、他のラーメンとは一線を画した太麺です。ラーメン好きの方なら、麺の製造過程にも興味を抱くのではないでしょうか。

会津喜多方ラーメン館では、麺の製造過程の見学だけでなく、ラーメンやオリジナルグッズの販売もあります。

会津喜多方ラーメン館 本館の基本情報は下記のとおりです。

  • 住所:福島県喜多方市梅竹1
  • 営業時間:10時00分~17時30分(冬季は時間の変更あり)
  • 定休日:12月31日~1月1日
  • アクセス:
    【車】常磐自動車道 会津若松ICより約30分
    【電車】常磐西線 喜多方駅下車 タクシーで約5分
  • 料金:無料

詳細は下記の公式サイトをご確認ください。

NHK福島放送局

画像出典:NHK福島放送局公式サイト

NHK福島放送局では、実際に使われているスタジオの見学が可能です。また、放送に必要な設備や機器の紹介もあります。NHK職員から番組を制作する様子について学ぶ機会もあり、放送局の見学もできる人気のコースです。

「ニュース番組ができるまで」の解説により、ニュース番組制作がどれだけ大変であるかを学べます。これにより、より一層テレビ業界に関心を持つでしょう。ただし、スタジオ見学は小学5年生以上が対象となっています。小学4年生以下の子供が見学できないのは残念なところ。

NHK福島放送局の基本情報は下記のとおりです。

  • 住所:福島県福島市早稲町1-2
  • 見学可能日時 平日:10時~11時、13時30分~14時30分
  • 対象年齢 小学5年生以上
  • 料金:無料
  • アクセス:【電車】JR福島駅東口から徒歩3分

詳細は下記の公式サイトをご確認ください。

株式会社 ITCテック

株式会社 ITCテック(いわきテクノロジーセンター)は、大分県が本社の超精密金型部品加工を行なっている企業です。いわきテクノロジーセンターの従業員数は約20名と少ないのですが、高水準の技術で高精度の加工を行なっています。

金型製造に関しては1/1000mm単位(ミクロン)の精度での製造を行える工場です。工場見学では高精度の職人技を間近で見られます。ただし、工場内が機械の音でうるさいため、一度に受け入れられる人数は2名程度です。

株式会社 ITCテックの基本情報は下記のとおり。

  • 住所:福島県いわき市内郷御台境町新町前8番地1
  • 対象:小学生/中学生/高校生/高専生/大学生/社会人/親子見学(小~中学生)
  • 受入可能人数:最大2名程度まで(説明の声が届きにくいため)
  • 見学所要時間:約30分程度
  • 料金:無料
  • アクセス:JRいわき駅から車で10分

詳細は下記の公式サイトをご確認ください。

山形屋本店

会津若松のろうそくは漆の実から採れた蝋から作られる、福島県の伝統文化です。近江日野から移封された蒲生氏郷公が近江から技術者を会津に招き入れたのがきっかけとのこと。

山形屋本店は創業以来250年もの間、ろうそくを作り続けている老舗メーカーです。山形屋本店では、ろうそくの工場見学と絵ろうそくの絵付け体験ができます。

絵ろうそくは、仏壇に花が飾れないときの花の代わりに供えるもの。季節ごとの花をろうそくに描き、見る人を楽しませてくれます。

山形屋本店の基本情報は下記のとおりです。

  • 住所:福島県会津若松市上町2番34号
  • 見学受入日:通年
  • 見学受入時間:9:00~17:00
  • 見学所要時間:20~60分
  • 料金:見学無料
  • 絵ろうそくの絵付体験(要予約)
    5匁864円、7匁1,080円
  • アクセス:
    【電車】会津若松駅より徒歩20分、車で7分

詳細は下記の公式サイトをご確認ください。

株式会社エム・ティ・アイ

表面処理のパートナー、株式会社エム・ティ・アイは自動車関連部品や電子機器などに使用する材料のめっき加工を行なっている企業です。ニッケルめっき、銅めっき、スズめっきなどの自動機も取り揃え、さまざまな部品のめっき加工を行なっています。

工場見学では、製品の受け入れからめっき加工、検査・梱包までの工程を見学できます。ただし、見学の受け入れは学校等の教育機関(社会科見学)、めっきの依頼を検討中の方、採用応募を検討中の方に限られるため、一般の方は見学できません。

株式会社エム・ティ・アイの基本情報は下記のとおりです。

  • 住所:福島県郡山市富久山町福原字上台11-1
  • 工場見学の時間:約60分
  • 受入人数:1グループ5名前後
  • 対象者:
    ・学校等の教育機関(社会科見学)
    ・めっきの依頼を検討中の方
    ・採用応募を検討中の方
  • 受付:電話のみ
  • 料金:無料
  • アクセス:
    【車】郡山東ICより8分/郡山ICより車で20分
    【電車】JR郡山駅より15分

詳細は下記の公式サイトをご確認ください。

福島県の工場見学まとめ

本記事では、福島県でおすすめの工場見学10選を紹介しました。福島県にはさまざまな業種の工場や見学施設があります。もう一度記事を振り返ってみましょう。

記事内では下記の10施設について紹介しました。

  • リカちゃんキャッスル
  • 羅羅屋会津若松工場
  • 日産いわき工場
  • きのこの国
  • 株式会社夕月 夕月工場
  • 会津喜多方ラーメン館 本館
  • NHK福島放送局
  • ヤクルト本社 福島工場
  • 山形屋本店
  • 株式会社 ITCテック

福島県を訪れる際には、ぜひ工場見学も楽しんでください。

ChatGPTと連携した専門家・技術者向け生成AIツールで業務を効率化

専門家・技術者向け生成AIツール – SPESILL

専門文書の作成や社内外からのお問い合わせ対応などに課題を感じている、人手不足で業務が逼迫している、埋もれている有益なデータが大量にあるなどのお悩みがあれば是非お気軽にお問い合わせください。

ChatGPT活用、IT導入のご相談はこちら

ChatGPT活用・IT導入サポート

お気軽にお問い合わせください。

ロボット導入のご相談はこちら

工場自動化サポート

お気軽にお問い合わせください。

また、自動化を行うにあたって知っておくべき事項をまとめた「工場自動化ガイド」を作成しました。これから自動化を行っていきたいと考えている企業様は是非参考にしてみてください。

運営会社について

製造DX.comを運営する株式会社ファースト・オートメーションでは、製造業の業務効率化を支援する様々なサービスを開発提供しています。製造業向け生成AIツール「SPESILL(スぺシル)」は特に反響をいただいております。ぜひご活用ください!

banner_01
記事一覧
広告 広告

関連記事

の最新情報をお届け

厳選した記事を定期配信
キャンペーン情報などをいち早く確認